×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゴルフ三昧の日々

ゴルフ三昧の日々を送っているという方はどれぐらい人数がいるのですかね!?ゴルフ三昧している人の個人的なイメージでいうと、ちょっと年配の方で多少お金には余裕のある中高年で少しかっぷくのある体系の人…ってな感じではないですか。ちょっと妄想ぎみですけどね♪または、中堅サラリーマンが週末に仕事と称し接待ゴルフでゴルフ三昧しているイメージです。出かけるときには、妻に「ちょっとまたゴルフ!!ちょっとは家のことも手伝ってヨォ!!」という声が聞こえてきそうですが…。しかし、こういうイメージは古いみたいですね。最近は、ゴルフ雑誌やその他情報を見ても自分の余暇をうまく利用して個人個人に応じてゴルフ三昧を堪能する人が多いようです。ゴルフはクラブとボールだけを使う単純なスポーツですが、実際はかなり奥の深いスポーツです。その奥深さに魅了された人がゴルフ三昧という趣味となり生活の楽しみの一環となるのでしょうね♪

ゴルフ三昧を楽しむマインド

ゴルフ三昧を満喫している人でも、時折重要な局面で緊張したりスコアーを気にし過ぎてその不安や恐怖で思うようなプレーができないというような場合があると思います。それがマイナスに働き、さらに自分へのストレスとなって溜まってはせっかくのゴルフ三昧が台無しです!しかし、その緊張感がいいんだ!という方もいるかもしれません。でも、そういうストレスは誰でも溜めたくはないですよね。せっかくの休暇を利用してゴルフ三昧を楽しむためにプレーしているはずです。
そこで、よりゴルフ三昧を楽しむためにある人のプレースタイルを取り入れてはどうでしょうか!?そのプレースタイルというのは、毎ホール”狩り”をするように戦略をたてて楽しむのです。このコールはこう攻めて、こうくるとこう、こうだったらこう、最後にこうしてパットで仕留め完了!というようにコースを 各ホールごとに攻略することだけに集中するのです。もう気分はハンター!しかし、失敗して追われるウサギになる場面もありますが、そのウサギが生き残るにはどうすればいいのか、とその出来事さえ楽しみに変えることができれば、末永くゴルフ三昧を楽しめることでしょう。

ゴルフ三昧もいろいろ

ゴルフ三昧する人を見てみると、さまざまな楽しみかたがあるのが確認できます。たとえばゴルフを自分でプレイして楽しむ人もいれば、ゴルフを観て楽しむ人もいます。そうかと思うとプレイすることや観戦するのも好きじゃないという人だって多いかもしれません。しかし、その中にも「みんなのゴルフ」などのゲームでゴルフ三昧気分を味わっている人もいるのではないでしょうか!?
最近では、ゴルフというスポーツそっちのけでゴルフプレイヤー目当てで観戦している人が急増しています。その火付け役が、なんといってもハニカミ王子こと石川遼選手ですよね。ゴルフ三昧ならぬプレイヤー三昧!これもまたゴルフの楽しみ方のひとつです。女子プロゴルファーの上田桃子・宮里藍・横峯さくら選手なども話題となり忘れれてはいけません。
芸能界では最近、ゆうこりんこと小倉優子さんが仕事ではじめたゴルフを今ではゴルフ本まで出版したのにはビックリしました。さらに仕事でイヤなことがあると打ちっぱなしに行きストレス発散しているそうです。仕事に私生活にとすっかりゴルフ三昧していますね。羨ましい限りです。

Copyright © 2008 ゴルフ三昧で10倍楽しむ方法!